プラザ歯科医院






















HOME > 診療科目 > 予防歯科 > 虫歯予防

予防歯科


ハミガキをしても虫歯ができるのにはきちんと理由があるんです!



口内のむし歯菌が食べかすなどを分解して歯垢をつくります。その過程で出す酸によって歯が溶かされむし歯ができます。
歯磨きでむし歯を予防するのが一般的ですが、歯磨きを丁寧に行っていてもむし歯が出来る場合があり、それには下記のような理由があります。



間食・甘いものを多く摂り過ぎる
食事をする度にむし歯菌は酸を出すため、間食の回数が多いとむし歯になりやすくなります。また甘いものは酸を作りやすくさせます。


歯の質が弱い
歯の質が弱いと、むし歯菌の出す酸に歯が溶かされやすくなります。


むし歯菌が多い
むし歯菌が多い人は、酸を出す量が多くなりむし歯になります。


唾液の量と質
唾液はむし歯菌が出した酸を中和・再石灰化するため、唾液が少ないとむし歯になりやすくなります。
また、唾液の力が弱いと中和や再石灰化に時間がかかりむし歯になります。


むし歯になる原因は様々なので、自身に合ったむし歯予防をする必要があります。

当院のむし歯予防のプログラムではそれぞれの原因に応じた予防法をご提案することが出来ます。
是非お試しください。(¥3000)