プラザ歯科医院

1111.jpg

スタッフ募集_歯.pngスタッフ募集_歯.png余白狭.jpgTELピンク3 診療時間変更済み2.png











menuホーム.jpgmenuホーム.jpgmenu余白.jpgmenu診療科目_pink.jpgmenu診療科目_pink.jpgmenu余白.jpgmenuスタッフ.jpgmenuスタッフ.jpgmenu余白.jpgmenu施設設備.jpgmenu施設設備.jpgmenu余白.jpgmenuアクセス.jpgmenuアクセス.jpg





診療科目pink.jpg

HOME > 診療科目 > ホワイトニング > 歯が白くなるまでの流れ

ホワイトニング

使用する物…マウスピース、ホワイトニング薬液

マウスピースの作成のために歯型をとります。

余白狭.jpg歯が白く女性_01.jpg矢印茶.jpgf.png

     歯形を採ります        マウスピース完成

②作成されたマウスピースに薬液を入れ、歯にセットします。
 このまま2時間放置。

余白狭.jpgマウスピース01.jpg矢印茶.jpgマウスピース02.jpg矢印茶.jpgHW挿入_新.jpg

  トレーに液を注入し、歯にセットします。透明なのですごく自然です。

③外したら薬液の付いたマウスピースと、ご自身の歯をブラッシングします。
④その後2時間は色のついた食べ物、飲み物を控えてください。


シリンジBe_Af.jpg
シリンジー本:4~5回分×4~8本
薬液の濃度は3種類(10%,15%,20%)あり、濃度が高い程早く白くなりやすいですが、知覚過敏のある方などには症状が悪化する恐れがあります。
ご質問等はお気軽にスタッフまでお声をかけてください!

注意事項
① 早い方で2~ 3日で効果が現れます。
  しみる場合は、 2、3日空けてから再開して下さい。
  もしくは、 トレーのなかにフッ素のジェルをいれ30分装着して下さい。
② トレーからはみ出たジェルは、必ずティッシュで拭きとって下さい。
  (まれに、歯肉の際が自く変色することがありますが、5~ 10分で元に戻ります。)
③ 10%の場合は夜間装着(4~ 8h)、もしくは日中(1~ 2h)が最適です。
  間隔を2時間あければ、1日に2回やつても構いません。
  (両方やると効果を早めます)15%と20%の場合は日中(1~ 2h)が最適です。
  夜間装着をすると白くなりすぎる可能性があります。
④ ホワイトニング後、 1時間はできれば飲食しないで下さい。
  ホワイトニング中は色の濃いコーヒー、お茶類、コーラ、柑橘系果物、ジュース、
  イソジンでのうがい、カレー、ケチャップ、赤ワインなどもお控え下さい。


上の歯もしくは下の歯のみ…30,000円
上下の歯…50,000