プラザ歯科医院

1111.jpg

スタッフ募集_歯.pngスタッフ募集_歯.png余白狭.jpgTELピンク3 診療時間変更済み.png











menuホーム.jpgmenuホーム.jpgmenu余白.jpgmenu診療科目.jpgmenu診療科目.jpgmenu余白.jpgmenuスタッフ.jpgmenuスタッフ.jpgmenu余白.jpgmenu施設設備.jpgmenu施設設備.jpgmenu余白.jpgmenuアクセス.jpgmenuアクセス.jpg





世界3大インプラント.jpg


歯医者選び2.jpg

信頼できる歯科医師の技術や医院の設備、費用などなど、、、さまざまポイントがあると思います。では、インプラントメーカーはどうでしょう?実は失敗しないインプラント選びではとても大切なポイントといえるのです。

インプラントメーカーは現在世界で数百ものメーカーがあり、国内だけでも50社を超えています。しかし世界中にある多くのメーカーの中でも長期の臨床実勢を持つ、信頼できるメーカーはわずかです。

自分の体に入っているインプラントメーカーがいずれなくなってしまったら。。。

考えただけでもぞっとしませんか?十分なアフターサポートが受けられなくなってしまうでしょう。ずっと使っていかなければならない物だからこそ、素材(メーカー)も大切なのです。


世界で最も採用されているインプラントは次の3つと言われています。

1. ブローネマルク(Nobel Biocare)
2. ITI(Strauman)
3. アストラ(Dentply)

人気があるから良いということはありませんが、いずれも評価が高く、信頼されているインプラントメーカーといえます。上記のようなメーカーのインプラントならば、安心できるといえるでしょう

インプラントメーカーの比較

女の子3_2.jpgインプラントはメーカーごとにシステムがあり、それぞれに多数の
特徴があります。同じインプラントメーカーでもさまざまな種類が
あるのです。
どのインプラントを使用するかは患者さんごとで違います。口の中の
状態、骨の厚みや硬さなど様々な個々の状態に適したものを選ぶ必要
があるため、どのインプラントだから良いということは一概には言え
ないでしょう。

インプラントメーカーを選ぶ

国内外でシェア率の高いメーカーのインプラントを使用することには大きなメリットがあります。

インプラント治療後の旅行中のトラブルや引っ越し、歯科医院を変えたい場合など他院でのメンテナンスや治療が必要な場合に、シェア率の高いメーカーならば、対応できる歯科医院も多く見つかりますが、マイナーなメーカーではどうでしょう。取り扱っている医院の数が少ないため、対応している病院を患者さん自身で探すことから難しいでしょう。
さらには一生付き合っていくはずのインプラントのはずが、サポートメーカー自体が無くなってしまいアフターフォローが受けられなくなってしまう…なんてことも起こりえます。
転院の可能性がある場合には特に、シェア率の高く信頼性の高いインプラントメーカーを選択すべきといえるのです。


ブローネマルク(ノーベルバイオケア社)

ブローネマルクインプラントは世界初のインプラントで、最も長い臨床実績があり、そのため最も信頼性が高いインプラントと言われています。現在のインプラントの基盤となっていて、世界的に最も知名度が高いインプラントです。
骨とチタンが結合することを発見し、1965年に初めて行った偉大な人「ブローネマルク先生」の名前が使われております。

原産国)スウェーデン
製造)ノーベルバイオケア社

ストローマン・インプラント(ITI)

1972年にスイスのベルン大学と、ストローマン研究所との協力で開発されたインプラントです。1974年から臨床応用されていて1回法の代表的なインプラントですので術式が簡便なのが特徴です。
大きな特徴はインプラント体表面の性状にあり、これはストローマン社が独自に開発したもので、インプラント表面にマクロラフネスを与え、骨との結合「オッセオインテグレーション」を促進するというものです。
これにより、インプラント体と骨とがとても早く結合することが期待でき、早ければインプラントの手術後約6週間という短期間で上部構造(噛むところ)を装着することができます。

原産国)スイス
製造)ストローマン社

アストラ・インプラント

アストラテックインプラントシステムでは、審美性がインプラントシステムのデザインに組み込まれています。インプラントから歯が立ち上がる所の形態が工夫されており、歯肉の輪郭が独自の美しい形態に形成されます。
インプラント体と骨とが結合するシステムについても、タイオブラストという化学的に改質したチタン表面を使用することで早期の骨の治癒を促進して治癒のプロセスを迅速化します。
生体力学的な骨刺激について、アストラテックインプラントは咬み合わせる時などのインプラントにかかる力を最適な負担分配で周囲の骨に機械的に刺激するように歯科インプラントが開発されています。

生産国)スウェーデン
製造)アストラテック社


これだけ種類があれば、質の悪いインプラントメーカーが存在するのも事実です。安い素材のインプラントを使用すれば、その分治療費もおさえられるので満足されるかもしれません。しかし、品質が良くないので短期間でダメになってしまう場合もあり結果的には手術は成功しても失敗したと言っていい状態になる可能性があります。
メインテナンスをしっかり行っていても、インプラントの品質の悪さから寿命が短くなってしまうのです。
インプラントを長く快適に使っていくためには、適正な検査と診断に治療、そして定期的なメインテナンスはもちろん必要ですが、インプラントの質も寿命に大きく影響しているのです。治療を失敗しないために、自分に埋め込まれるインプラントメーカーを確認することは、とても大切なことといえます。


女の子4.jpg当院では世界3大インプラントすべてを取り扱っております
のインプラントにも多くの種類とそれぞれの特徴があります。
自分にはどんなインプラントの方法が最も良いか、まずは相談して
みましょう。相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。